リッピングソフトとキャプチャーボードの比較

LINEで送る
Pocket

hikaku

手元にあるBlu-rayディスクをコピーしたい。そこで「BD リッピング」と検索すると、わんさか出てくる情報があります。

リッピングソフト

どうやらBDをコピーする方法は、このリッピングソフトというものを使うのが簡単なようです。果たしてそれは本当でしょうか?

「そもそも、リッピングソフトとは何者なんだ?」

ここでは、そんな「リッピングソフト」と「キャプチャーボード」を比較していきます。

リッピングソフトの特徴と違法性

CDやDVD・BDから、中身のデジタルデータを抽出するソフトのことをリッピングソフトと呼びます。

「デジタルデータ」という点がポイントです。元のデータをそのままコピーするので、画質や音質の劣化がありません

BDをリッピングするためには、以下の物が必要です。

  • パソコン
  • BD再生用の光学ドライブ
  • リッピングソフト

リッピングソフトのメリットは、前述の「デジタルデータをコピーできる」ことでしょう。デジタルなら基本的に劣化もなく、何度でもコピーができます。非常に便利に思えるソフトですが、後述の理由で海外製のため、導入や設定がやや煩雑です。翻訳ソフトで翻訳したような変な日本語が使われていることもあります。

なお、著作権法の改正により、2015年現在の日本では、「DVDやBDをリッピングすること」は違法となっています。また、DVD・BDのリッピングソフトは海外製です。

ディスクのコピーガードを解除しなければリッピングできないため、リッピングソフトにはコピーガードの解除機能が搭載されています。日本国内ではコピーガードの解除は違法行為となるため、日本製のリッピングソフトは基本的にありません。

DVDやBDをリッピングすることは著作権法違反となってしまうので注意しましょう。

キャプチャーボードの特徴と利点

BDプレイヤーなどで再生している映像をパソコンで録画することを「キャプチャ」と呼びます。プレイヤーとパソコンの間に接続する機器が「キャプチャーボード」です。

プレイヤーの映像は、通常はテレビに表示されますよね。キャプチャーボードを経由させると、テレビの代わりにパソコンに表示されます。

キャプチャは、単純に映像を録画するだけなので、コピーガードを解除しません。しかも、録画した映像はパソコン用の動画ファイルとして保存されます。動画ファイルはデジタルデータなので、高画質でコピーすることが可能です。

BDをキャプチャするためには、以下の物が必要です。

  • パソコン
  • BDプレイヤー
  • キャプチャーボード

■キャプチャーボードの一例:BDの高画質録画が可能な「EzCAP HD」

パソコン不要のキャプチャーボード

実はキャプチャーボードにはパソコンを使わずに録画できるタイプもあります。パソコン不要タイプは、パソコンの代わりにUSBメモリやポータブルHDDに録画します。

パソコンを使わないため、非常に手軽で、カジュアルにキャプチャできます。

パソコン不要タイプでBDをキャプチャするためには、以下の物が必要です。

  • USBメモリやポータブルHDD
  • BDプレイヤー
  • キャプチャーボード

■パソコン不要なキャプチャーボードの一例:BD映像をUSBメモリに直接保存できる「GameCAP HD」

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。